東京ブロック 東京都立両国高等学校

初出場
監督中西 一洋
選手三枝 虎ノ介
田邉 佑衣
野口 千晶

「玉響とは、「一瞬」という意味です。対義語は、「永遠」です。瞬く間に過ぎて忘れられてしまう青春のワンシーンを写真で永遠に残していきたいという思いで撮りました。

見た人の人生にも、自分の人生にも色がつけられるように、こらからも写真を撮り続けます。」

応募作品

玉響の青春