東海ブロック 関市立関商工高等学校

初出場
監督井戸 俊博
選手田中 瞭那
稲冨 樹
西田 順哉

関商工高校写真部は、ラグビーに青春を捧げた高校生ラガーマンに密着して撮り続けた作品で本戦初出場を果たすことができました。
先輩の代から初戦敗退が続き、悩みに悩み、苦しみに苦しみましたが、流れゆく時代の中で永遠に変わることのない汗と涙の結晶である「仲間との絆」を高校生ラガーマンから教えてもらいました。「One for all ,All for 写甲」を合言葉に本戦入賞。そして来年の写甲・東川町に向かって全力で走り出します。

応募作品

勝利の向こう側にあるもの